バイクに乗るとき、準備するもの~ヘルメット編~

 

頭を守る道具~バイク用ヘルメット~

 

オートバイを乗るうえで、近年認知度が高まりつつあるバイク用装具

 

 

 

中でもヘルメットの役割はとでも大きく、
命を守ってくれる最大の装具と言っても過言ではないはずです。

 

 

スポンサーリンク

有名なヘルメットのメーカー

 

バイク用ヘルメットは、世界的にも日本のメーカーが非常に評価されています。

ヘルメットブランドには、アライ ショウエイ OGKなどありますが、 実はそれぞれに、特徴やポリシーなど方向性がはっきりと違います。

 

デザインの違いはもちろん、視認性, 通気性、進展性 機能性 安全性 対象ユーザー 得意分野 があります。

 

 

メーカーによるポリシーの違いとは・・

 

例えば、アライはレースを基準に製品化している事や、

ショウエイは、かぶり心地や通気性に重点を置いている… などなど

 

OGKカブトなどは、デザインや機能性に特化しており、コストパフォーマンスも意識して作られていると感じます。

 

 

フルフェイス派??それともオープンフェイス派??

 

 

そして、機能とデザインのバランスも大切です。

フルフェイスなどは、安全面では非常に高いです。しかしその反面、脱いだり被ったりという動作は少し大変になります。

眼鏡をかけている方などは、特に感じることでしょう。

 

そんな悩みは、ほとんどの方が「ジェットヘルメット」や「オープンフェイス型」のヘルメットをかぶると解消されます。

 

あごの部分が、オープンになることで、視界も広くなり開放感も得られます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

当店では、そんな、たくさんある形やデザイン、機能の中から、あなたにピッタリな「一つ」をアドバイスいたします。 また、色などはバイクにあわせて、選んでもいいですね。

まずは、サイズを含め、そんな「どれにしたらいいんだろう??」 「どれが自分のスタイルに合っているのかな??」というあなたの疑問に答えます。 あなたはどのブランドが合いますか??

当店では、国内案安全規格を通過している商品のみを販売していますので、安心してお求めいただけます。 さらに、当店での販売品に限り交換シールドの取り付けや、壊れたパーツの修理、 リペイント、のサービスをしているので、是非ご利用ください。

 

 

 

主なブランド

ARAI
SHOUEI
OGK
SUORMY
(順不同)

スポンサーリンク