はじめてのバイク選び。-バイクの種類ジャンルまとめ-

【はじめてのバイク選びのポイント】

 

 

何で行くか or どこに行くか、どんなスタイルのバイクに乗りたいのか??

というのは、人それぞれ、千差万別です。

 

しかし、どこに行くか??というのは、バイクによって向き不向きがあります。

例えば、荒れた林道を走りたいなら、オフロード車。
高速道路で遠くまで、ラクに行きたいなら、ツアラー…など。

適しているバイクに乗ると、目的も達成しやすいですね‼︎

 

しかし、理屈ではわかっていても…
いざ、一台に絞るのは、難しいです~_~;

 

 

まずは、バイクメーカー。ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ各社では、ライダーの用途や好みにあわせて、さまざまなジャンルをラインナップしています。

排気量やエンジンの気筒数にも違いがあり、細かく見ると同じジャンルでも違いはあると思います。 ですが、ここではわかりやすく簡単にご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイクの種類まとめ

 

 

ネイキット

 

 

バイクのカバー類がなくライト、エンジンが見えるタイプのバイクを言います。
ハンドリングや乗車姿勢は乗りやすく、教習所などでも採用されている種類です。

また、最近では、単気筒や2気筒のエンジンでスムーズな発進やフィーリングで、 タンク容量も多く、二人乗りもしやすいという「扱いやすい」印象が 一般的ではないでしょうか?

 

[代表的なネイキッドモデル] ホンダCB400,CB1100、ヤマハ XJR400、スズキグラディウス400,GSR400、カワサキゼファー

 

 

 

スーパースポーツ

 

 

スーパースポーツ(SS)はフルカウルで、スポーツ性能に優れ、レーシングバイクに乗っているようです。
その理由のひとつに、ハンドルポジションが低く運転の姿勢も前傾になり、目線が路面に近くなっている事が言えます。

また、フィーリングもエンジンは直列4気筒、V型4気筒など高回転までスムーズに回るのが特徴。 速いスピードでの性能に特化したバイクですので、操作もある程度の技術が必要になります。

[代表的なスーパースポーツモデル] ホンダCBR600/1000RR、ヤマハYZF-R6/1、スズキGSX-Rシリーズ、カワサキZX-6R/10Rなど

 

 

 

オフロード

 

 

林道や未舗装の荒れた路面を走り安くするように、サスペンションを長くして、 車高を高くし、オフロード走行をしやすいブロックタイヤをはいたモデルになります。

座席が高いので、慣れるまでは足が届きづらいので大変です。 その一方で、林道や荒れた道をラクラクと軽い車体で走れます。

 

[代表的なオフロードモデル] ホンダXR230、ヤマハSEROW250、スズキDJEBEL、カワサキSUPER SHERPAなど

 

 

 

 

モタード

 

 

 

オフロードの基本性能をそのままに、前後のタイヤをオンロード化したモデルです。

オフロードとオンロードのミックス。これがモタードバイクです。タイヤのサイズは 17インチがとても多く、それによって履けるタイヤの種類も広がります。 結果として、軽くて小回りが利くので、秩父のような細かいコーナーが得意です。 モタードは、当店で最もオススメです。

 

[代表的なモタードモデル] ホンダcrf250モタード、ヤマハWR250x、スズキDRZ400SM、カワサキD-トラッカーなど

 

 

 

レトロバイク

 

 

ビンテージのスタイルを持つバイク。

走りでは、高性能を求めるよりも その味わい深いスタイルとエンジンの鼓動感などを楽しめるジャンルです。 エンジンは単気筒や二気筒のものがよくあり、 メッキの使用や19インチホイールでレトロ感をだしています。
レトロな雰囲気なので見て乗って楽しめます。

[代表的なレトロバイク] ホンダCB400SS、ヤマハSR400、スズキST250、カワサキESTRELLA-R

 

 

 

アメリカン

 

 

ゆったりと乗れるシートで、乗る姿勢は自然です。車体はロー&ロング。 山道は不向きですが、高速道路や景色を見ながらのライディングは最高です。 また、女性にもシート高も低いのでオススメです。

[代表的なアメリカンモデル] ホンダSHADOW400、ヤマハDRUGSTAR250、スズキINTRUDER CLASSIC400、カワサキELIMINATOR250Vなど

 

 

 

ビッグスクーター

 

 

アメリカンモデルに似たゆったりとした姿勢で、二人乗りにも適しています。

そして、オートマなので操作が簡単で、荷物の出し入れも簡単です。 排気量もいろいろあり、ツーリングにも十分使えます。

[代表的なビッグスクーター] ホンダFORZA、FUSION、ヤマハMAJESTYC、MAXAM、スズキSKYWAVE250

 

 

 

トラッカー

 

 

ダートトラックをモチーフとしています。 オフロードの車体を基にしてますので、ダート走行も得意ですが、 オンロードもOKです。

そして、スタイルもストリートでとても合い、ラフな格好で乗れます。 そのワイルドなスタイルで軽くて扱いやすい車体が人気です。 この他にも、ヤマハTW225Eや、カワサキ250TRなどが、最近では主流になります。

[代表的なトラッカー] ホンダFTR、ヤマハTW225E、スズキGrasstracker、カワサキ250TR

スポンサーリンク