V−MAXフロントフォークのオーバーホール

先日、V-MAXの
フロントフォークオーバーホール
をいたしました。
DSC_0015 (2).jpg
シール部分からのオイル漏れの為、
オイルシール交換も兼ねて行います。
DSC_0016 (2).jpg
洗浄後、
キズやサビなどを入念にチェックをして、
組みつけに入ります。
DSC_0025.jpg
この際にも、ゴムパーツには
ワコーズの「シリコングリース」を塗布し
初期なじみを良くします。
s-IMG_2557.jpg
DSC_0022.jpg
最後に、規定量の「フォークオイル」を入れ、
エア抜きをしてから、
車両に組み付けます。
フォークオイルは粘度を変えることで
乗り心地も変える事が出来ます。
当店では各種ブランド
粘度を選択することも
できますのでお気軽にご相談ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です