秩父は小鹿野町

バイクツーリングへ行ってきました。

ツーリングルートは、北関東のツーリングスポット。芝桜などで観光名所の秩父は小鹿野町です。

そして今回はその、おがの町の名物料理「わらじかつ」を食すツアーを企画。

おっと。

そうそう、その前に。

当店のツーリングは、有志のメンバーたちと一緒に企画している手づくりイベント。
みなさまのご協力のもとで成り立っています。
なので、いつものようでいつもではない。
楽しさ満天のツーリングになっています。
そして、ツーリング企画をメールマガジンとブログ上で呼びかけた所、参加表明は10名。
企画に共感して頂き、ほんとにありがたいです。
4月19日(日)当日の早朝8:30。
夜明けの静けさが残る早朝。
小鹿野ツーリング (2).jpg
集合場所に、一台、また一台とオートバイが集まりはじめました。
いつも思うんですが、この時間。すごく雰囲気良くないですか!?
なにか、新しい旅がはじまる、新鮮な空気感。
そして、共有する感性をもったメンバーの集まるワクワクした気持ち。
わたしはそんな、集合するまでの時間。すごい好きです。
そして、集まったオートバイはモダンからオールドバイクまで年代も幅広く、
TW200・NC700・XR230・ゼファー750・CB400FOUR・WR250R・ボルト・GPZ900Rニンジャ・セロー250・CRF250L
絶好調のオートバイたちが集りました。
さて、今回の目的地は「秩父郡小鹿野町」
実は、このルート。2013年の4月に当店で行ったルート。そして場所。
そう。一瞬、同じ目的場所だと、退屈に思うかもしれません。
だけど、複数台で行く「マスツーリング」はいつも新鮮な気持ちになる。
同じ道、同じ行き先でも、一緒に走るメンバーとの時の流れは毎回違う。ということ。
それが、マスツーリングのいい所です。
「ちょっと、ちょっと~。出発までの話が長いよ~」
すみません。そんな声が聞こえてきそうなので、いよいよ出発の話。
AM9:00に予定通りに本庄市を出発!!
小鹿野ツーリング (3).jpg
休憩ポイントは、
本庄
⇒鬼石
⇒道の駅万葉の里
⇒合角ダム
⇒小鹿野
⇒長瀞
本庄
という予定。
その日は、青空が見えて良い天気。気温も20度くらいで、朝は心地よい気温だった。
この「だった」というのは、意味がある。
実は、この日の天気予報の「曇りのち雨」が当たったからだ。
もっと言うと、出発して2時間だろうか。
ポツ。ポツっとバイクのタンクに水滴が落ちた。
「おやっ。雨かな?」
ヘルメットのシールドを開けて空を見上げる。
すると、どんよりした厚い雲が上空を覆っている。
合角ダムへ到着した頃には、小降り雨になっていた。
小鹿野ツーリング (6).jpg
ここで、しばし休憩と記念撮影会の予定。
※注意
ここからはブログ管理人の主観が混ざります。
お気に召さない方は、無視してもらってくださいませ。
そして、もうひとつ。
実は、今回のツーリングには「裏テーマ」がある。
それは、「ツーリング中にゴミ拾い活動」という事。
思い起こす事、3月21日。ツーリングの打ち合わせを企画メンバー達としている時。
「道に恩返しをしよう!」
とわたしはそんな言葉をみんなに投げてみた。
なぜ、そのような事を言ったかと言うと…
それはある日、わたしがいつもの様にツーリングをしていて、何か違和感を持ったことからはじまった。
ライダーは、道を頼りに走っている。そして、道に感動もらい、退屈を忘れ、楽しませてもらっている。
これも、道があるからであって道無くしてツーリングはできない。
そう。スポーツと変わらない。
野球が終わったらグランドをトンボで整備する。柔道が終わったら道場を掃除する。
バスケをしたら床にモップかける。山登りにもクリーン活動がある。サーファーでもビーチクリーンがある。
そうか。
いつも、ツーリングが楽しければ楽しいほど、何か違和感があったのはこの事だったのか。
オートバイは道路とセット。同じように大切に感謝すべき存在なんだ。
っと。そんな気持ちをメンバーに投げかけてみたのだった。
しかし、こんな事を言うのは不安もあった。
「もし、言ったらみんなにウザがられないか??」
「企画メンバーは解散しないだろうか??」
「また、ソロになってしまうのか??」
っとそんな不安もあった。
だがそのあとすぐ、その不安は吹き飛ばされた。
メンバーは即答で賛成してくれたのだ。
その結果、今回の「ゴミ拾い計画」を実行する事となった。
ゴミ拾い.png
今回、ありがたくもメンバーにそんな共感をいただいた。
そして、ここ合角ダムで、微力ながら「ツーリング中にゴミ拾い活動」を実行してみた。
ゴミ拾いは、ちょっと恥ずかしかった。
いや、正直、超超~凄~く恥ずかしかった。
しかし…
ツーリング帰宅後は今までにない爽快感があったのは言うまでもない。
そんなこんなで、合角ダムでダムカードをもらったり、散策したりした。
小鹿野ツーリング (9).jpg
記念撮影をして、次はお昼の「あの場所」へ向かった。
そして、ダムから30分ほどオートバイを走らせ、小鹿野町に入った。
雨は相変わらずビミョウに降っている。
そして、「あの場所」へ到着。
小鹿野ツーリング (1).jpg
そう。「あの場所」とは、2013年春。
当店のツーリングで行った「どさんこラーメン」だ。
駐車場にオートバイをとめて、お店をみてみる。
「よし。定休日ではないぞ。」
2年ぶりだけど、まるで久しぶりの気がしない。
それは、良い意味での「変わらない面影」ということ。
なんだか落ち着く気持ちである。
店内に入って座席数を確保。
そして、大広間のお座敷に上がり、ツーリングメンバー10人で食卓を囲んだ。
ここは、わらじかつだけではない。ラーメンや餃子、定食もある。
そしてなんと!!
前回は「まかないメニュー」だった、揚げ餃子があるではないか。
それぞれの注文するメニューを、お店の方に注文した。
そして、15分ほど後、まず先にラーメン・揚げ餃子が席に届いた。
うっ。うまそーーー!!
次回へ続く…
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =