二輪車ETC車載器の購入助成

3月に、オートバイ用ETCに助成金が出る!
という噂がSNSをはじめ各メディアで取り上げられていましたよね!?
そして、公式にも予告されていました。
なぜ、急に助成キャンペーンがはじまったかというと、
そもそも、NEXCO東日本/中日本/西日本では、
二輪車ユーザーにより多くのETCを利用してもらうために、
「二輪車ETC車載器の購入助成キャンペーン」
を実施する事となったという背景だったようです。
ETCレーン.jpg
ですがまだ期間については、3月の時点では公表はされていませんでした
そして、今日。
NEXCOより公式発表がありました。
まずは、詳細を・・
【キャンペーン期間】
平成28年4月26日(火)~10月31日(月)
【助成台数】
先着 50、000台 (5万台)
【助成金額】
15,000円
【申し込み方法】
二輪車ETC車載器購入助成申込用紙に必要事項を記入して、お申込みいただきます。
申込用紙、受付につきましては、ETC取り扱い店にて行います。
そして、きになる助成金は、購入時点で割引を受けられるようです。
もう、あなたのオートバイにはETCは装着していますか??
さて、まだの方は、ここでこんな疑問が浮かぶでしょう。
あれ??
オートバイってETCは必要なのか??
ETCレーン2.jpg
はい。今回は、そんな疑問にお答えいたします。
バイクにETCって必要なの??
バイク用ETCが2006年よりがスタートして早10年。
比較的、ロングツーリングによく行かれている方は、装着率は高いようです。
でも付けていない方もご安心を・・・
実際まだ、ETCの使用率は10%にも満たないようです。
そこで今回、バイクでETCを使うメリットをまとめみました。
まずメリットとしては大きく3つがあげられます。
 オートバイETCのメリット3つ
  1. 料金所をスムーズに通過できる(キャッシュレスで運転に集中できる)
  2. 高速料金の割引などメリットがたくさん
ここまでは、ETCの発売当初からあるメリットでした。
しかし、ここ最近では新たなメリットが浮上してきたのです。
3つ目のメリット、それは・・・・
近年、スマートICが各場所でオープンしたのは記憶に新しいですよね。
ここでポイントなのは、「スマートIC」ということ。
そう。
3つめのメリットとは、全部のICで乗り降りできるということです。
スマートICはETC限定のインターチェンジなので、ETCをつけていないと通れません。
もちろん、スマートICは無人なので、各インターの間に設置されています。
そして、高速道路から目的地へのアクセスが向上され、
地域生活の利便性向上や地域経済の活性化を図るのも目的の一つとされているので、
今後「スマートIC」は増加傾向にあるでしょう。
JC.jpg
いかかがでしたでしょうか!?
あなたも全国のスマートICを使いこなして、
今年のツーリングに役立ててみてはいかがですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です