サクラが見ごろになりましたね~。
みなさまは、お花見はしましたか?

そして毎年、サクラが咲く時期に決まっておこる事…

それは、雨。

また、今週末から天気が崩れるようですよ~。

実は、日本って雨が多い?!

知っていますか?

実は、日本は1年間のうち、3分の1は必ず雨になるそうです。

気象庁の統計で、日本の年間降水日(少しでも)は、 全国で平均100日/年超。

そう。雨大国なのです。

一方。そのおかげで、水田農業も発達しているわけです。

いちがいに、雨を嫌ってはいけませんね。

そしてこのような雨大国では、「雨の準備」することで、快適に暮らすことができます。

そのひとつが、「傘」。

常に携帯傘を準備して、3日に1回降る雨に備えておくと突然の雨でも迷いがありません。

ミニアンブレラ (2).jpg

ドイツの傘ブランド「ユーロシルム」。

 台風でも壊れないなどという事で有名な傘ブランドです。

同社のミアンブレラは非常に軽量で、ポケットにしまえるほど軽量でコンパクトな折りたたみ傘。

ユーロシルム (3).jpg

耐水性に優れた超軽量モデル。

ユーロシルム (2).jpg

100%ポリエステル素材を使用し、ダブルステッチで泥が付着しにくく防裂性にも優れています。

ミニアンブレラ (1).jpg

また、他のモデルでは柄の部分に「コンパス」を装備するなどアウトドア派にはピッタリなアイテムです。

EuroSHIRM ユーロシルムとは・・・

ユーロシルム)は1919年創業のEBERHARD GOBEL社が手がける傘ブランド。

ドイツのウルム(Ulm)を拠点に素材を厳選し、高品質かつ高機能アンブレラ作り一筋90年余りのファミリー企業です。

創業以来、誇り高き職人気質、最新マテリアルへの探究心、機能的なデザイン開発は、数世代に亘り現在まで一族代々に受け継がれています。

参考動画

https://youtu.be/PCavBFyZE4E

2分45秒から見どころ。
ユーロシウム本国HP