スクーターの駆動方式は、50cc~大型までのほとんどがベルトで駆動して自動で変速しています。
エンジン側とホイール側のプーリー二つで構成されていて、両者の径の差で減速率を変えているようです。
なかなか、わたしもそうですが文章で説明されてもピンと来ないので動画を撮ってみましたのでご参照くださいexclamation×2
この径の変化を左右するのが、ウエイトローラーやスプリングの硬さや重さなので、経年劣化でスピードが上がらなくなった時はこのへんが怪しいとされます!!


注)分解整備は十分な知識がある方に限られています!!