モンスター400の車検点検

先日、ドカティ モンスター400の車検をいたしました。
モンスター400 (3).jpg
ドカティ モンスター400の歴史とは…
1994年に登場し、途中休止はあったものの、2008年まで日本専用生産。
車検させて頂いたモデルは最終型。
フレームは赤で、各所がブラックで統一された高級感あふれるバイクです。
・イタリア製オートバイ
ちなみに当車両は、以前に当店でご依頼を受けて探してきた「極上の中古車」!!
良い車両が見つかって良かったです。
さて、
今回の車検は、走行距離も少ないため、
通常整備をさせていただきました。
モンスター400 (6).jpg
まずは…
ブレーキオイル、クラッチオイルの交換とエアクリーナの清掃。
プラスチック、ゴム系の劣化がみられたのですが、
今回は交換しないで対策補修を施しておきます。
モンスター400 (1).jpg
プラグも、 NGKイリジウムプラグ DCR8EIXに交換。
その後、チェーン調整やブレーキ清掃、エンジン音のチェック、他各種グリスアップ、増し締め、をいたします。
そして、コンピューター診断。
モンスター400 (4).jpg
バッテリーの充電状況や各センサーの状態をチェックができます。
モンスター400 (1).jpg
さらに、高回転域からの加速が、少し弱いということで念のために「スロットル調整」。
モンスター400 (7).jpg
最後に、車検を取り、キレイに仕上げて完了です。
モンスター400 (5).jpg
いまでは貴重な最終型M400。
これからも、バイクライフを楽しんでくださいませ。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − eight =