ホンダVFR800Fが発売開始!!

VFR800Fが4月18日にリニューアルしました!!
VFR.jpg
VFRは、スムーズでトルクフルなV型4気筒エンジンを積んでいます。
ホンダを代表するオートバイですよね。
=新型VFR800Fの主な特徴とは…=
1、トラクション・コントロール・システム(TCS)※1の採用。ブレーキは、ABSを標準装備。ハイレベルなシステムで、どんなシュチュえーションでも安心です。
2、ETC車載器とグリップヒーターを標準装備。すぐロングツーリングに行けます!
3、スイングアームは、片持ち式のプロアームを採用。剛性も高くなり、高速走行に安定感があります。そして、ワインディング走行時での軽快なハンドリングも実現しています。
vfr800f.jpg
そんな、快適でカッコイイツーリングバイクですが…
「ツアラーは足つきが良くないんじゃない??」
と考える方もおおいのではないでしょうか!?
今回、新型のVFR800Fは、車載工具を使用してシート高を2段階に調節できるのです。
標準のシート高809mmから、20mm低い789mmに変更可能なのです。
さらに、シート回りも、スリム化を図ることで足着き性に配慮しています。
このように、スポーティーな走行とロングツーリングの快適性を高めたスポーツツアラーモデル。
「VFR800F」
images.jpg
走っている姿は、RACERを連想させるシャープなスタイリング。
乗り心地は、どっしり安定感のあるツアラー…
ロングツーリングの相棒にいかがでしょうか!?

※1、トラクション・コントロール・システム(TCS)とは??

発進・加速時のタイヤの空転を防止する装置です。
例えば、雨などのぬれた路面で、アクセルを全開にするとタイヤは空転してしまいます。
ですが、バイクのコンピューターが空転を感知して、トラクション(パワーの加減)を最適にコントロールしてくれるのです。
パワーのあるオートバイでも、安心してアクセルを開けられるので気が楽になりますね。
HONDAホームページリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =