バギークロスのタヒチブルーご納車

先日、バギークロスのタヒチブルーをご納車いたしました。

バギークロスは、どの色もカッコいいのです。そして、なかでもタヒチブルーは人気の色。

今回は、店頭でのご納車なので当店で組み立てもさせていただきました。

バギークロスは、箱に入って配送をされてきます。

ですので、通常はご自身での組み立てをされる方が多いいと思います。
そこで…

「組み立てってどうにするの??難しい??」

っと疑問に思う方もいるかと思います。

ですので今回、バギークロスの組み立て方をご紹介させていただきます。

到着後段ボールから取り出すと、「半組み」といって配送しやすいように梱包用に組み立ててあります。
バギークロス (6).jpg
ここから組み立て調整する部分は3か所。
1、ハンドルの取り付け
2、前と後ろブレーキの調整
3、空気をいれる
どれも、付属の工具(六角レンチ)で簡単。
慣れていると、10分程度で完成して走りだせます。
さて、まずはハンドルの取り付け。
フレームにハンドル先端を差し込みます。
バギークロス (7).jpg
ハンドルの先端がテーパ状になっていて、ボルトを締め付けると外側に広がり固定できる仕組みです。
差し込んだら、写真①の六角ボルトを締めて固定します。
次に、写真②の4本を均等に締め付けて、ハンドル本体を固定。
バギークロス (8).jpg
ハンドルが組みあがったら、ブレーキ前後を調整。
バギークロス (3).jpg
ここがバギークロスの凄い所。バギークロスは、スポーツ自転車に搭載している「Vブレーキ」がついています。
ですので、自転車通でも納得できる、細かいブレーキの調整もできます。
不安のある方は、知識があれば簡単に調整が可能な仕組みです。
あと、タイヤの横についている丸いパーツは、梱包用パーツなので外しちゃって大丈夫です。
バギークロス (9).jpg
最後に、自転車用の空気入れで空気を入れて完成です。
いつみてもカッコいいです!

バギークロスのネットシップで 早くて簡単!!ご注文受付中!!
upper_bnr02.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です