バイク専用ガラス系コーティング

実は・・・
日本は、雨が多いいんです。
統計だと、

———————————-
年間の降水日(少しでも)は、全国で”平均100日/年超”だそうです。
つまり、1年の3分の1は、必ず雨が降るんです。
———————————-
ということでっ!!
バイクの塗装も雨からガードしてあげましょう!!
そこで今回は、バイクの塗装面にコーティングをする
「グラスコートEX」をご紹介します!!
グラスコートEX (2).jpg
「バイク専用 グラスガードEX」
 
コーティングでよく耳にする、
「ガラス系コーティング」をバイク専用に開発したものになります。
バイク専用とは??
それは、一回使い切りの事に理由があります。
「ガラス系コーティング」の2液を混ぜるので、塗った瞬間から
なんと「5分~10分」で硬化が始まります。
ケッコー早いですよね!?
ですが、この「5分~10分」というところがミソになります。
グラスコートは固まる時間が早い程、プロ用に近いそうです。
——— つまり
仕上がりがキレイ!!
グラスコートEX (5).jpg
もともと、ガラスコーティングとは最高級のコーティングでは、自動車用しかありませんでした
しかし、車用では量も多いいので、
コーティング剤の乾くスピードも違います。
そこで、「バイク専用」にすることで2つの理由が出来ました。
バイク専用の「2つの理由」とは…
その1
量を減らし、高額だった「グラスコート」のコストを下げられた。
その2
専用にすることで、材料を見直し乾燥時間をプロ用に近づける事で、
艶をだし、コーティングを強くし、さらに長持ちさせる事が出来る。
施工した感想は…
必要な物は全部セットになっていますので、用意するものはありません。
注意点は…
普通の固形ワックスと違い乾燥時間がとても短く、
夏場で5分~7分の間に拭き取らなければいけません。
涼しい秋、冬がオススメなのです。
セワシイですが、意外と簡単です!!
スグ終わっちゃいます。
そして、施工後の見た目は、
艶が濃くなって、クリアの層が一枚増えた気がします。
グラスコートEX (5).jpg
容量は約30mlあるので、フルカウルで1台、
ネイキッドのバイクなら2台分くらいは一回で出来きます。
そして、水に濡らすと…
グラスコートEX (1).jpg
水弾きも抜群です!!
<iframe width=”560″ height=”315″ src=”//www.youtube.com/embed/Febq891fH5o” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>
この艶、是非体感してください
—————–Spec—————-
バイク専用グラスガードEX
用途
外装、メッキ部の保護、つや出し
COLOR
全塗装色対応
SIZE
H19xW13xD6(cm)
有効内寸:H14xW7.5xD1(cm)
価格 3980円
グラスコートEX (4).jpg
セット内容
●主剤(1液)  ●硬化剤(2液)
●保護手袋  ●塗り拡げ用ネルクロス2枚
●拭きあげタオル  ●仕上げクロス
●スポイト  ●取り扱い説明書
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 12 =