キャブレターのオーバーホール

image/2011-09-20T17:07:33-1.jpg
最近のバイクはほとんどインジェクションになっていますが、
まだまだバイクの場合、キャブ車は現役で走っていると思います!
キャブレターはとても精密で小さい部品で成り立っていますので、
小排気量のマルチエンジンのバイクはちょっとした
やオーバーフローでエンジンの不調に繋がる事があります。
また、大排気量の単発やツインのエンジンなどは吸気量が多いためにニードルなどがすり減ったりするようです。
インジェクションと違いキャブレターはコンディションを保つには
メンテナンスが必要になりますが、
特有のダイレクト感やチューニングのしやすさからまだまだファンは多いようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =