先日、アドレスV125
ブレーキパッドとホイールベアリンング交換をさせて頂きました。
アドレスV125 (4).jpg
お客様から、
「フロントから異音がする」
というご相談をお受けして、さっそく分解してみると・・・・
片方のベアリングが破損していました。
アドレスV125 (2).jpg
走行距離も、9万5千kmとだいぶ走っているので、交換時期のようです。
アドレスV125 (3).jpg
ベアリングと純正のゴムシールを交換いたしました。
さらに、ブレーキパットの残量も2mmほどでしたので、
相談の結果、パッドも一緒に交換をする事に致しました。
アドレスV125 (5).jpg
【ブレーキパッドの交換時期とは??】

当店での、ブレーキパッドの交換時期は、残量2mmを目安に交換を推奨しています。
残量ギリギリでの交換は、摩擦材の断熱性能が低下し、制動不良の原因となりますので余裕をもって交換してください。

ブレーキパッドの交換の際には、パッドの動く部分に専用のグリスを塗布いたします。
アドレスV125 (6).jpg
フロント周りの点検と修理を完了いたしました。
アドレスV125 (1).jpg
これからもさらに長く、大切にお乗りくださいませ!(^^)!